2013年を前に、手帳を新調しようとしている人は多いだろう。街の文具店には、来年の手帳がズラリと並んでいる。一方、周りを見ればスケジュール管理をはじめ、手帳の機能はスマートフォンに置き換えている人もいる。確かに今や多様なアプリがそろっていて、ほとんどの作業ができる。来年の手帳はアナログかデジタルか? この年末の悩ましき問題だ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。