本書で言う「メイカーズ」とは、いわゆる製造業者のことではない。メイカーズとはわれわれ一般市民、一般の消費者のことを言っている。世界的ベストセラー『ロングテール』『フリー』でネットビジネスの驚異的な可能性を喝破した著者アンダーソンは、この新著では一転、ネットビジネスに一見そぐわない「もの作り」産業こそ、これから最も革新的な舞台になると予見する。ただしその未来像は、新たなニッチ産業が云々といった、ありふれた話とは訳が違う。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。