保険商品の鉄則として、新しい商品のほうが、昔よりよいとは限らない。2009年にモデルチェンジして発売されたアフラックの医療保険「もっと頼れる医療保険 新EVER(エヴァー)」にも、その鉄則が当てはまるとの声は、関係者の間で少なくない。旧エヴァーの月額保険料(入院給付金日額1万円プラン)は、例えば40歳男性で4390円なのに対して、新エヴァーは4370円とわずかに安い。それにもかかわらず、「事実上の値上げに近い」とあるアフラック関係者は明かす。その理由は、新旧のエヴァーにおける手術給付金の給付額の変更だ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。