このところ、年間4万組以上の夫婦が熟年離婚(同居期間20年以上の離婚)している。離婚に踏み切る妻が気がかりなのは、何といっても離婚後の生活費の問題だろう。この打開策の一つとして、夫の年金の一部を妻に分割する、いわゆる「年金分割」の制度がある。年金の分割には、2007年度にスタートした「合意分割」と翌年度から始まった「3号分割」の二つの方法がある。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。