国内の油圧ショベルで約20%のシェアを有するコベルコ建機の藤岡純社長は、明確に自社の課題を挙げる。今年5月、広島市の五日市に最新鋭の工場と、新技術のR&D拠点として世界各地を結ぶグローバル・エンジニアリング・センター(GEC)を立ち上げた。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。