今のアップルからすれば、想像もできない光景だった。1998年1月、米サンフランシスコで開かれたアップル製品の祭典「マックワールド」の基調講演のこと。当時の記録によると、前年にアップルに復帰したスティーブ・ジョブズは壇上でプレゼンテーションの締めに入ると、「ワン・モア・シング(あともう一つ)」という決めぜりふに続けて、こう口にした。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。