学生の教育に加えて大学の重要な役割とされるのが「研究」分野。それだけに、大学教員たちが躍起になって競い合うのが、国内外における「論文引用数」だ。このところ「自分の論文を自分で引用する」(大学関係者)教員まで出てきているという本末転倒ぶりだが、実はこのような弊害を排除した“真のランキング”指標がある。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。