これからは日が暮れるのが早くなり、暑さも和らぐ。そんな秋の夜長は読書にぴったりの季節だ。円高、迫る消費税率引き上げ、消えない社会保障への不安など日本経済には課題が山積している。そんな現状を読みとくために、6人の識者にそれぞれの経済学の専門分野で学び直しに適した書籍を推薦してもらった。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。