米ヘルスケア業界を舞台に買収熱(merger spree)が高まっている。新薬の特許切れ(patent expiration)に直面する業界大手が新たな収益源を求め、大型M&A(企業の合併・買収)に相次ぎ乗り出しているためだ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。