「1本」と呼ばれることもある、多くの人が憧れる給料の目安が「年収1000万円」でしょう。外資系企業などでは30代で軽く突破することもありますが、大手企業で順調にキャリアを積んでいる人でこの世界が見えてくるのが、「部長」という役職であり、40代という年齢です。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。