夏も終わりに近づくこの時期、目が離せないのは東京ドームシティ アトラクションズ。楳図かずおのオリジナルお化け屋敷や、靴を脱いで体験する「足刈りの家」など、斬新なお化け屋敷が客を驚かせてきた。これらのアトラクションをプロデュースした五味弘文氏が、『お化け屋敷になぜ人は並ぶのか』で集客の極意を明かしている。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。