シャープの創業者・早川徳次が金属加工の個人企業を起こしたのは100年前の1912年9月15日のことだった。「徳尾錠」と名付けられた、ベルト穴がなくてもしっかりと締まるバックルが最初の製品だった。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。