私たちが本書で描きたかったのは、時空を超えて、金融危機というものがきわめて普遍的な性質を持っているということ。金融危機の性質が似ているのは、その定性的な傾向だけではなく、経済への数量的な影響の与え方も似ているということです。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。