朝8時。食品メーカーのセールス担当者の携帯電話に、「お客様が『マーガリンに金属片が入っていた』と店舗に商品を持ち込んでいる」とスーパーから連絡が入った。現場に急行して金属片を確認し、店長と一緒に客の家を訪問した。被害者の女性は「気持ち悪くて朝から何も食べていない。精神的な苦痛を味わった。慰謝料を出してほしい」と言う。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。