たった1年でビットコインの価格が20倍に達するなど、2017年の仮想通貨市場はお祭り騒ぎだった。だが、18年は様相が一変。1月に仮想通貨交換業者のコインチェックで仮想通貨の巨額流出が発生すると、価格は急降下。そのまま再浮上せず、相場は“冬の時代”を迎えた。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。