「僕の考えるテロワールというのは、ひょっとしたら一般的な解釈とは違っているかもしれない」そう語るのは、山梨県甲州市塩山にある奥野田ワイナリーの中村雅量社長だ。テロワールとは、栽培された土地、気候、土壌の個性のこと。テロワールを訴求する場合、ブドウも自国の在来種にこだわることが多い。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。