「トヨタ自動車はこのごろ、よく『100年に1度の大変革の時代』って言ってますけど、こちとら10年に1度の大赤字の危機ですよ」(新日鐵住金幹部)2018年、鉄鋼業界の最大のテーマは値上げだった。これまであまり価格に転嫁してこなかった金属等の副原材料の価格や資材費、物流費などが軒並み上昇。製鉄所の老朽化も進んでおり、効率化やトラブル防止のために巨額の設備投資も必要になっていたからだ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。