以前から不安定で、不確実で、不透明な時代であると考えてきましたが、こうした面がさらに強まるとみています。実は18年5月に、IMF(国際通貨基金)のラガルド専務理事が話していたことが非常に当を得ていたと思います。同氏はその時点で、世界経済を悪化させる要因が経済面で三つ、経済面以外で三つあると言いました。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。