ロボット工学と衣料品を融合させた「パワード・クロージング」という服をご存じだろうか。見た目も着心地も普通の肌着だが、体の一部のように自然に機能し、「人工の筋肉」で本来の筋力をサポートして体幹を支えるウエアだ。センサーが内蔵され、着た人の行動を自動判別し、座る、立つ、走る、物を持ち上げるなど、日常のさまざまな行動を楽に行えるよう、アシストしてくれる仕組みを持つ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。