ゲラティ修道院は1106年に当時のジョージア国王ダヴィド4世によって創設された。国を代表する科学者、神学者、哲学者らが集うアカデミーの役割も担っていたことから、長い間、同国における知的・文化的な発信地として機能していたそうだ。教会内は壁画と彫像が数多く並び、とても荘厳で華麗だった。外には巨大な十字架があり、観光客のほとんどが記念写真を撮っていた。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。