自己革新ということでは、京都大学の田中美知太郎さんというギリシャ哲学の大家を思い出します。一〇年ぐらい前から、京都大学の先生方とわれわれ経済界の者とが、月に一度、夜集まって酒を飲みながら話をするささやかな会が続いていました。田中美知太郎さんはその会にたいへん熱心に出ておられ、あるとき、こんなことがありました。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。