イメージセンサーの需要は今後数年にわたって拡大していく──。10月30日、ソニーは今後3年間の半導体事業への設備投資を、当初計画から20%増の6000億円とする方針を発表。その背景について、十時裕樹最高財務責任者はこう説明した。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。