メキシコ・シティ中心部から南へ少し離れたソチミルコは、アステカ王国の伝統を色濃く残す町だ。川に囲まれた「水の町」でもある。ここの人々は思いのままに、自宅の壁を塗装している。家々の壁の色は異なっているが、遠目に見ると一枚の絵画のようで、言い表せない面白さを感じる。そしてたそがれから深夜にかけて、橋の下や路地の奥から、楽器の音と歌声が響き合う。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。