トヨタ自動車の系列サプライヤーであるアイシン精機の社長に今年6月、元トヨタ専務役員の伊勢清貴氏(63歳。写真)が就いた。アイシン社長は近年、豊田幹司郎氏(アイシン)、山内康仁氏(トヨタ)、藤森文雄氏(アイシン)、伊原保守氏(トヨタ)と、トヨタ系とアイシン系のたすき掛け人事が慣例だったが、今回は伊原氏から2代続けてトヨタ出身者となる。その狙いは何か。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。