国民の幸福度が高い国としてブータン、ラオス、ジョージアなどが知られている。スリランカもその一つ。26年続いた内戦は2009年に終結。1人当たりGDPは日本の10分の1しかないが、日本人の余裕のない表情と違い、町で行き交う人々は皆、ほほ笑みが絶えず心豊かな感じを受けた。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。