高給の製薬業界で早期退職ラッシュが起こっている。7兆円の巨額買収を決めた国内最大手・武田薬品工業も裏では大リストラを断行していた。一方で医療・ヘルスケア産業全体は第4次産業革命の渦の中で「ヘルステック」が盛り上がり、IT巨人も参戦する異種格闘技戦が繰り広げられる。そんな激変する産業に、新たなエリートたちが生まれている。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。