株式市場や物流業界で、佐川急便との提携効果を疑われていることは知っています。われわれの提携の最終目標は、単に両社を合算した「売上高」や「時価総額」で、“ヤマト超え”を果たし、業界トップに君臨することにあるわけではありません。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。