2005年に堀井哲也が監督に就任してから、瞬く間に社会人野球の強豪の一角に食い込んだJR東日本野球部は、2月に米国フロリダ州でキャンプを行った。「選手に最高の環境を与えたい」そう語る堀井は、かつてニューヨーク・メッツなどが使用していた野球場5面とクラブハウスという、これ以上ない施設を用意するだけでなく、自らの人脈を駆使してビッグな臨時コーチを招いた。メジャーリーグ通算194勝の大投手、ドワイト・グッデンである。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。