「KPIで変わる仕事と会社」の実例紹介も折り返し地点に差し掛かった。次のKPIは、「キャッシュ・コンバージョン・サイクル(CCC)」だ。カタカナがずらりと並んだ名前を見て「ここでギブアップ」と思った人は待ってほしい。実は、仰々しい名前とは裏腹に、意外と現場目線で理解しやすいからだ。計算式は次の通り。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。