新しい働き方であるフリーランスは、組織間の人材の流動化、技術開発の促進などの観点から、望ましい。アメリカでは、フリーランサーが顕著に増加しており、これが社会の活性化に寄与している。Freelancing in America 2017というレポートによって、アメリカの状況を見ると、次の通りだ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。