今回の一押しが『ハッパノミクス』。英「エコノミスト」誌の記者が、中南米の麻薬ビジネスの実態をレポートします。単なる潜入ルポではなく、実は麻薬カルテルが、私たちが知るグローバルビジネスと同じ手法を使うと指摘し、麻薬撲滅には経済学的な対策が必要だと訴えます。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。