大ヒット商品となった「薬用シワ改善化粧品」が話題をさらい、化粧品業界は2017年、久々に盛り上がった。加えてインバウンド、海外事業のけん引もあり、大手各社の通期決算予想では軒並み過去最高益。インバウンドは地政学的リスクが付きまとうが、当面業界大手は好調をキープしそうだ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。