2018年の観光業界は、訪日外国人の増加に加えて国内景気も堅調で旅行需要は底堅いものの、「民泊」など新しい業態が伸び、既存のホテルや旅館には恩恵が少ないところも続出しそうだ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。