ガス業界最大手の東京ガスで、社長交代の観測がにわかに高まっている。2代前の鳥原光憲社長時代から社長の任期は4年とすることが慣例となっており、2018年4月で広瀬道明社長(67歳。写真)の在任期間がちょうど4年となるからだ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。