私は12回の転職キャリアのうち、30代後半のとき、8回目の転職で山一証券に入りました。1996年の入社時、隠れ不良資産があるとのうわさは聞いていましたが、それが経営を揺るがすほどの致命傷かどうかは分からなかった。会社が傾いたら外資系企業に合併される可能性は想定していましたが、すぐに破綻するとまでは思っていませんでした。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。