小売りアポカリプス(the Retail Apocalypse)──。9月上旬に米玩具大手トイザラスの経営危機が表面化すると、米メディア上ではこんな表現が躍った。米金融専門誌「マネー」が使った見出しは「小売りアポカリプス、次はトイザラスか?(Up Next in the Retail Apocalypse: Toys R Us?)」だ。「世界の終わり」といったニュアンスがあるアポカリプスは米小売業の現状を表すキーワードとしてすっかり定着したようだ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。