日本でもベーシックインカムが話題になるようになってきた。ベーシックインカムとは、政府が、無条件で全ての国民が生きるために必要な最低限の金額を支給する制度のことで、根強い反対論は「人間は(短期的には)経済合理的である」という仮説に立脚すると考えられる。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。