国内で薄型テレビ用のパネルを生産しているパナソニックやシャープが相次ぎ構造改革を発表。パナソニックは、液晶パネルとプラズマディスプレイパネルの生産拠点をそれぞれ1ヵ所に集約。シャープも亀山工場をテレビ用パネルから、スマートフォン向けなどの中小型液晶の生産拠点に転換すると発表した。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。