「ヤフージャパンは国内に閉じた事業体。孫正義社長らと話し合い、『ソフトバンクの国内事業との連携をより深めていきたい』ということになった」ソフトバンクグループは6月の株主総会で取締役を刷新。グループの取締役から事業会社ソフトバンクの取締役へと“降格”する形になったヤフー社長の宮坂学氏(写真)は、理由をこう説明した。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。