日本の武器の代表である「10式戦車」をめぐってはこれまでも激論が交わされてきた。性能を誇る意見と過剰スペックで需要に合っていないという意見が衝突してきたのだ。本誌調査でも同戦車は「売れる武器」3位、「売れない武器」1位と賛否が分かれたが、どちらかというと後者の意見が多かった。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。