中国をはじめ、アジア各国の介護市場に関心を持つ介護事業者が増えている。周知の通り、日本の高齢化は世界の中でも突出しており、高齢化対策や高齢者向けビジネスでも最先端を行く。事実、中国やアジアの国々からは、日本の介護施設などへの見学者が絶えない。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。