最近、中国通をうならせている小売りチェーンがある。名創優品(本社=東京・銀座)が運営する雑貨店「メイソウ」だ。店名や商品名に日本語が使われているので、日系企業が“日式”の品質をウリに展開する店舗のように見えるが、実際は違うようだ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。