日本では、大卒正規社員の生涯賃金が25年前と比べて3.2億円から2.3億円へと最大で3割近く実質的に下落した恐れがある(大企業の場合)。このような衝撃的な研究成果を発表したのは一橋大学の堀雅博教授である。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。