首相、安倍晋三の「花道戦略」といっていいだろう。安倍は5月3日の「読売新聞」の朝刊と、それに続く東京都内で開かれた憲法改正を訴える会合でのビデオメッセージを通じて憲法改正をぶち上げた。「2020年を新しい憲法が施行される年にしたい」「憲法9条1項、2項を残しつつ、自衛隊を明文で書き込む考え方は国民的議論に値する」

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。