4月1日、国内化学ナンバーワンの三菱ケミカルホールディングス(HD)傘下の三菱化学、三菱樹脂、三菱レイヨンの3社が統合し、三菱ケミカルが誕生した。売上高3兆円規模の新会社を率いるのは、三菱ケミカルHDの越智仁社長(64歳。写真)だ。「しばらくは越智さんがやるんじゃないか」と競合の大手化学役員は予想する。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。