“プロ経営者”の藤森義明氏の後を受けて、住友商事出身の瀬戸欣哉氏がLIXILグループに転じて1年が過ぎた。米国滞在が長く、国内外で計11のインターネット系ベンチャー企業を立ち上げた起業家の経営に対する問題意識に迫った。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。