『つながる脳科学』は一見よくある「著名研究機関が広報目的で最新成果をまとめた本」だが、単に研究者9人の並列的な自己紹介では終わらない。記憶、情動、心の病。どれも読むとごく自然に研究現場が感じ取れて、脳科学への理解の基盤を一気に刷新できるのが特長だ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。