人工知能(AI)関連では多くの書籍が出ていますが、今月は入門書としての要素と独自の視点を併せ持った良書を紹介しましょう。まず『ビジネスパーソンのための 決定版 人工知能 超入門』。AIがもたらす影響と実際的な光景、そしてリスクまで満遍なくフォローしています。羽生善治・松尾豊両氏の対談から始まり、AIの歴史、用語解説と進み、著名企業の最前線の取り組みを紹介。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。