藝大の受験生は、この十数年で音楽学部で4分の1、美術系で3分の1減っています。長く続いた不況の影響もあったのでしょう。才能があっても、地方から東京に出てくることがハードルになっています。難しいことに、藝大を卒業してもすぐに稼げるわけではない。音楽家の場合でいえば、留学したりして、アイデンティティーを確立するのに10年以上かかります。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。