首相の野田佳彦が「乾坤一擲」と表現した民主党元代表、小沢一郎との会談が5月30日午前11時すぎ、東京・永田町の民主党本部で行われた。同席者は幹事長の輿石東である。野田は会談前に「一期一会」とも語っていた。「生涯にただ一度だけ、一度限り」の決意表明だ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。